サロンのご案内

皆さんは、餃子を皮から手作りしたことがありますか?

広い中国の中でも、私が生まれ育った北京は、その気候・風土から、
小麦粉が家庭の主食として発達してきました。

幼い頃から小麦粉をこねて、のばして、包んでを肌で覚え、
さまざまな小麦小料理を作り上げます。

餃子ひとつとっても、具材の選び方、包み方、加熱方法、食べ方・・・、実に多彩。
そこには、長年受け継がれてきた中国人の知恵が詰まっています。

ウー・ウェン クッキングサロンでは、料理を通じて、
北京の人たちの医食同源の考えかたや暮らしぶり、文化までご紹介しています。

みんなで楽しく手を動かして、おいしい料理をいっしょに食べ、
皆さまの暮らしの役に立てる、そんなサロンでありたいと願っています。

東京サロン

北京サロン

PAGE TOP↑